*Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠足

梅雨まっただ中ですが、昨日今日と雨は降ってません
sho達の学年は今まで『雨男・雨女』だったのに、運動会も今日の遠足も大丈夫
・・・このツケ が何かで返ってくると思うと怖いけど・・・




今日は5時起きでお弁当を2個作りました
「『サンドイッチ』と『卵焼き』と『オレンジ』♡」
妙な組合わせをリクエストされた
夕方、おやつを買うためにshoも一緒に近所のバリュへGO
しかし、サンドイッチ用のパンは完売・・・・
仕方がないので『イングリッシュマフィン』で『カツサンド』にすることにしました
  ※shoさん、マヨネーズ嫌いでポテトサラダとか駄目なんっすよ

サンドイッチ用のお弁当箱・・・小さすぎて1つしか入らない
隙間にイチゴジャムとチョコレートを塗ったパンを入れときました

「足りンかなぁ・・・」
「大丈夫 こういう時の為に『おやつ』がある!!!」


こう言う時用のおやつじゃないと思うけどねぇ

4つあるけど2人分




学校から、うちの近くを通って約7キロ・・・(子供達の足だと2時間弱位かな?)
6年生恒例の遠足ルート


9時過ぎには
「こんにちわぁー!」
と言う、sho達の大きな声が聞こえてた
出発間もないせいか元気だぁー


車やケガにだけは気を付けて帰って欲しい





多分、13時過ぎには復路の道のりを歩き始めるだろう



往路とは違って無言じゃないかと思う・・・

帰って来い!!!

スポンサーサイト

小学校最後の運動会

の今年の運動会・・・程よく風もありました

右手小指を負傷中のshoでしたが湿布も固定器具も使用せずに行きました

皆に余計な心配をかけたくない・・・みたいなオーラを出してたので
『頑張っておいで』
と送り出しました


        ↓ 110m走
くっそぉぉー!
 タイムで走る順番が決定するので身長差があります
 親方shoは3位でした





        ↓ 6年生と保護者競技
IMG_9813.jpg
毎年内容が変わりますが、
今年は4人の子供達がマットに保護者を乗せて運ぶ・・・
マットに何人乗せても構わないルールなので、3人乗せて運んだ時もありました
運んでるのはshoですが、運ばれてるのはS君のママ
私は一番最後・・・

なんと3人を運んだせいで、私がひとり取り残されてしまい ・・・
本部席前で担任のK先生が
「○○さーん、美味しいとこ取りですよぉ~
「美味しくなくて良いんですよっ!」
頑張るのは子供達だよ・・・小柄とは言えない私を運ばなきゃいけないのに・・・


とか言いながら、私も悪乗りする方で・・・
マットに乗せてもらいゴールした瞬間、子供達と 「イエーーイ!」とハイタッチ
先にゴールしてたママ達ともハイタッチ!
「最後にひとりで運んでもらえて『お姫様』じゃん!?」
「きっといい顔で写ってるからバザーでは買うんよ!」



sho恥ずかしくなかったかな ・・・少し心配になりました
まだまだ嫌われたくないんですぅぅ~





        ↓ 騎馬戦
取られんなよ・・・
 男女別に戦いましたが引分けだったので『大将戦』
   こっちは女子       男子左下の騎馬がsho
本当は写真に撮りやすい右だけど指の負傷で場所交替
おかげで騎馬戦の写真は、ほとんど顔が写ってません・・・


 
        ↓ 綱引き(全児童)
旗を取れぇぇぇ!
今年から一番後ろの大将が自陣の旗を取った方が勝ち!
とルールが変更
 1勝1敗・・・引分けでした




        ↓ 表現(5・6年生)
ソーラン
おそろいのTシャツ、5年生は『挑戦』  6年生は『飛翔』
毎年5・6年生だけが踊れるソーランは下級生の子供達の憧れ
そして、毎年、両学年のお母さん達・・・
特に6年生のお母さん達は、我が子の成長ぶりに泣くのです・・・




頑張ったのだから勝敗を気にしないで・・・
と言うのは親ばかりで、子供達は真剣に勝ち負けにこだわります
そういう競技が私の目から見て2つありました
「明らかに赤組の方が勝ったでしょう」と言うタイヤ奪い
子供達も親も「えー?」
奪ったタイヤの大きさで点数を計算したのは先生・・・
その場の空気が変わっていくのがハッキリわかりました
素直に喜べないのは、白組の子供達・・・可哀相だったなぁ・・・
もう1つは騎馬戦
同時に帽子を捕った騎馬が3連続・・・その3連続とも判定は白
判定を下すのは先生
どの子も文句は言わないけど納得のいかない勝負もあったようで
shoの友達、Mくんは帽子を叩きつけてました
その行為は決して褒められることではないのだけど、わかる気がします




白組優勝で、今年・・・
小学校生活最後の運動会は終わり



火曜日からは気持ちを切り替えて行かなきゃね!!

歯の健康優良児

昨日、学校から
『平成25年度歯の健康優良児審査会の出席について』

と言う紙を貰って帰ってきた



6年保護者
 (旦那の名前) 様


・・・そぉーか、何かあった時、コッチから書く保護者の名前は私なのに
学校側から貰う保護者の名前は父ちゃんなんだ・・・





『5月に実施した歯科検診でう歯がなく歯列もよいことで、
当小学校の代表として選出されました。』


う歯?・・・虫歯のことだよね?
無い??・・・いや有るよぉ、早期治療に行ったもん
・・・もしかして乳歯の頃の治療だったのか??記憶違いかなぁ~

学校側から、こんなお知らせを貰って帰っているのにもかかわらず
まだ半信半疑な母・・・ ・・・・




『ご家庭では下記事項について、ご留意くださいますよう・・・・・云々・・・』
健康状態や歯磨きの励行・・・そりゃそうだよなぁ~
約1カ月先にある審査会の時に『虫歯になっちゃいました♡』じゃすまないよなぁ





『市内の小学6年生及び中学3年生の代表男女各1名を審査選考して
県歯科医師会へ推薦する』

6月13日・市役所の会議室で選考会があります
参加者は小6、中3の各学校代表者
市内の小学校や中学校は何校あるんだろ???




・・・何百校あっても関係ないや!
学校の代表に選ばれるだけでも凄い事だもんね






と言った矢先





審査の後に表彰式があんの?えー、何着て行こう・・???」
・・・あんたね。『養護教諭による引率』って書いてあるから。」







「・・・・・・・・・・・って事は何?息子の晴れ姿を見れんの?
写真に撮れんの??・・・・・・いけんやろぉぉぉぉ

「じゃから、お母さん来んで良いからね・・・」



「じゃからじゃねーよ・・・行きたいやろ!・・・
なんて無いかもしれないのに・・・・
学校の体育館でする表彰じゃないんよ!」

「今、『学校の代表に選ばれただけでも凄い』って言ったくせに意味不明・・・」







やばい・・・・余計なひと言を口走ってしまった
「・・・・・歯磨きしなさいよ」

話題をそらそうにもそらせない母でした・・・




再検査通告

数日前、shoが帰宅するなり
「お母さん・・・・・ 俺、虫歯があるかもしれん・・・
『再検査』 って・・・
1組は俺だけ・・・2組は女子がふたり・・・」





・・・ついに来たか!!



両親ともに歯質が弱いせいで虫歯があるから
歯磨きに関しては口煩いほど言ってきた・・・
    (守ってるかどうかは不明
時々、抜き打ちで仕上げ磨きもしてきた
そ、それなのに・・・
抜き打ちで 歯科検診があったのかよぉー
  (そんなわけはない!)



仕方がない・・・学校から再検査の紙を貰ってきたら歯医者に連れて行こう




そう考え、昨日貰って帰った歯科検診結果の紙を見た











再検査欄のどこにも○が無い
『○異常なし』



どういう事?????



shoに確かめると
「あー、ごめん、間違いやった
『再検査』したのは『優良歯科コンクール』とかなんとか・・・なんて。
表彰されるらしいよ・・・」






Σ ゚ロ゚≡( ゜Д° ノ)ノええええっっ

『とかなんとか・・・』がクワセ者・・・マユツバ・・・かもしれないが
本当に驚いた

あまりの驚きぶりに
「そこまで驚く事はないやろ・・・失礼な!」
と言われた





果たして、本当なのか否か・・・
多分6月4日あたりにわかるんじゃないかと思われる

言いきっちゃいましたか!

昨日の宿題に 詩を書く ことがあった



帰宅するとサッサと自室へこもり、その宿題を完了させ見せ(聞かせ)に来た






『言い訳』   sho作

    人は よく言い訳を言う
    なぜか分からないけど よく言う

    人は よく言い訳を言う
    自分の責任や おかした罪から
    にげる為に よく言う

    人は よく言い訳を言う
    現実からにげるために よく言う

    人は よく言い訳を言う
    たとえ かっこよくて 何でもできる人でも
    一度は 言い訳を言った事があるはずだ

    人は よく言い訳を言う
    
    でも 言い訳を言うのが
    一番みっともない   








聞かされた瞬間
良いねぇ~、すごいじゃん!感動もんだね!!」
と、親バカぶりを炸裂させると


「俺は昔から『文才』があるからねぇ~
と、自画自賛



・・・・・・似たもの親子だ、謙虚さが欠片もない・・・・



(あんた、どっからか書き写したんじゃないだろうね)

と、あまりの文才に疑いの眼差しを投げかけてしまった母は口に出していたようだ
 ※shoから、ブログを読んで口にしたと指摘された
  こう言うとこ几帳面なんよねぇ



「どこからもパクッてないよ!!



「あー、そうですね、はいはい
・・・ごめん・・・それにしても・・・・・


早くも欠席・・・

新学期になって間もない先週末、shoさんが今年初の発熱・・・38.7度



午前中に行ったスイミングで火照った体
小雨の降る中、薄着で過ごしたツケが回った



いまだにインフルエンザが流行っていると聞いてるのでドキドキ感120%・・・・
が、インフルの症状は無い・・・はずなので・・・
無理でも、『安静』 にしてもらう






で、昨日、微熱程度まで下がったけど、様子を見る為 学校は欠席
私もほとんど寝てないので一緒にベッドに入ることにした
数分も立たないうちに寝てしまうのは、当然、私の方で、
傍らにいるshoはまるで、お昼寝に付き添ってる母親のようだった



いつまでも続かない、この時間もまた良いなぁ~~







・・・夕方には、明日の準備を始めてた




一年間のDVD


担任のK先生は5年生になって直ぐ、桜の下でクラス写真を撮ってくださり、
ソレがずっとクラスに貼り出されていた
子供達の表情や桜がとっても良い!
何か行事があると全員の集合写真を撮って貼る・・・・
学級新聞に掲載されている写真も欲しいと
一部の保護者から声が上がっていたのを夏休み前に話すと
「学期末にでもメモリーステックに保存して渡しましょう」
「メモリーステックは持ってきますから!」






言った私が、そのメモリーステックを持ってくるのを忘れた




5年生最後の保護者会が始まる前に、その話をしなきゃいけない!
ところが、私が他のお母さんに呼び止められた・・・




そして、保護者会開始
今年から3学期の通知表は子供が貰って帰ると聞かされた
保護者会終了時に貰って帰るものとばかり思ってるで、
仕事を休んで受取りに来る保護者も多い・・・


結局、教室内で担任の先生からの挨拶を聞き、資料を見て
手渡された通知表は、見終えたら担任に返却・・・
保護者会は終了
あとは希望者の個人懇談のみ
一旦保護者は全員教室から退室させられる・・・



今だ!今しかない!!


「先生、私、メモリーステックを忘れてしまったんですけど・・・」
「あっ!DVDにしました。明日、ひとりひとりに渡します。」







そう言われて、頂いて帰ったDVDをさっき見た
sho達はクラスで見たらしいから感動は無かったけど、私はとっても嬉しかった


『いきものがかり』の曲がBGMで入ってて、一年間の行事ごとにまとめられた画像
どの子も笑顔で、頑張った姿も写ってた




最後の最後が、この締めくくりで、また、ウルウルしそうになった






K先生
一年間、本当にありがとうございました



祝:卒業式と誕生日

春の暴風雨だった昨日・・・・



卒業式に列席のお母様方の服や足元・・・ このままだと大変だぞ~
と他人事に思ってたら、夕方には雨も上がり、今日は『曇天』・・・



来年・・・頼むよ





・・・と、そこから想像は広がり、勝手にウルウルしそうになる

が横にいたら
「泣きすぎ!年取ったねぇ~」
って、言われるだろうなぁ
だって、もうすぐ誕生日・・・また1つ歳を取る




そして、今日は
卒業式とよく重なる姪の誕生日
彼女も27歳になります
少し前まで英語教師の臨時採用・・・先生をしてました
自宅から通える地元の中学校です


が、今春4月から遠く離れた別の中学校に新採の先生として赴任が決まった
家族に祝ってもらえる誕生日も、今年が最後かな~?




そう考えると、また涙がこぼれそうになる・・・




涙腺、『もろい』どころじゃなく、むき出しだな・・・

縄跳び

14日にあった参観日
毎年、この時期の参観日では『縄跳び大会』がチョイス
暖房の効いていない体育館
コンクリート張りの二階で約45分間、我が子を眺めるので足元から冷え切ってます
(靴下・・・二枚重ねで行かせてもらいました)





個人種目では『二重飛び』を選択したけど大丈夫なんだろうか?
家での練習なんか、ほとんど見てない・・・
たまに見てると、3回くらいで終わってる・・・
(言うと怒るしぃ)

が、なんと21回飛べたらしく、驚いた
(母は2回位しか飛べません)



クラス対抗の長縄跳び
決められた時間内に何回飛べるか・・・
20130212.jpg


みんなで声を掛け合い、連続200回以上は飛んでたと思います
隣のクラスには勝てたものの、自分たちの記録更新とはならず
残念な結果に終わったみたいでした


縄跳び終了後はクラスに帰って【算数】の参観・・・

その前に少し温まらせてもらおうと教室内のストーブの前に立つ
と、白いラインより内側に入って温まったので
子供達から
「大人のくせに駄目じゃん!」
と注意を受けました・・・


「だって、寒いんじゃもん!!」
「あー、shoの母さん、言い訳しよるぅぅ~」


息子から睨まれ・・・
「すみませんでしたっ


「でも本当に寒いから温まりぃ~
と、声を掛けてくれる優しい子達がクラスにいます

ヘビがタコを食べた

今週の学校給食は
地元の野菜や食材を多く取り入れたメニューで
その初日・・・
月曜日は『たこめし』でした


漁師さんを招いて『たこ漁』の話を聞いたり、一緒に給食を食べたり・・・
貰って帰ったプリントには 【生タコの調理法】 が書いてあったけど
生タコ・・・入手する方が難しいと思う



さん帰宅後、開口一番
「お母さん、俺、今日TVに出るよ。インタビューされた

・・・
聞けば地元TV局4社、新聞社まで来たらしく、
そのうちの1局さんからインタビューの依頼を受けたんだとか・・・


放送される前にメールや、メール送信!
ニュースの時間にTV前にいるであろう実家の長姉に父・・・

落ち着いたら脳裏をよぎった
素っ頓狂な答えをしてないやろうね





そして、夕方のニュースの時間
放映されるまでの間、三局のチャンネルを替える替える(
「それ、さっき、他局で見たっちゃ」
と母子で連呼




そして ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・ ・・・・・・・



A局は、隣のクラスが主に映ってました
B局は、インタビューもバッチリ
C局はインタビュー無しの物でした







実家の姉とは、B局終了後に携帯で
「shoも良い事言うようになったじゃん」
とのやり取りしながらも
「あーっ!C局が今からやる!!」
と、同時進行
  (賑やかな姉妹だ)






放送終了と同時に
「俺の声、あんなに高いんじゃ?」
と、全く無関係な事を話し照れた さんでありました


知人の方々からは
「映ってたね!」
との言葉や、メールを頂きました





そして、録画などと言う事を全く思いつかなかった母・・・
「まさか、あんなにアップで出ると思わなかったし。
チョコッと映る程度と思ってたし・・・
ましてや、『中々良い事言うじゃん』って思わ・・ないじゃ・・・ありませんか・・・」

・・・・・・・・守りに入りました





が、友人(Hさん)から、コピーを入手





しかし、ここまでやってもらえて、アンタ(sho)幸せだよぉ~




・・・と、色んな事に感無量の母でした


持久走大会・・・おそるべし

一昨日、小学校で持久走大会がありました


何かこう言う行事があると
「頑張ったら、何買ってくれる~」
と聞く小坊主が多し!!!!

めっちゃ腹立つ



残念なことに、我が家の小坊主も、その口を持ち合わせており
「何買ってくれる~?俺欲しいモンがあるんよね」
と言ってきた
(貴様の欲しい物といえば『ゲームソフト』だろうが!)
そう思いながら、
「何かあるん?」
と聞くと
やっぱり・・(案の上)・・・ゲームソフトだ


「自分の小遣いか、お年玉で買いなさい!買いません!!」
言い切りたいところだが、
最近のshoは、文句も言わず、家の中の手伝いを本当によくしてくれる
だからと言って、買うには至らないが、半分位は出しても良いかな?
と、旦那と話してた


それならば・・・
持久走大会に向け条件を突きつけた
「①『19位』までに入ったら買って上げよう♪
 ②『20~24位』までなら、自分の小遣いから買いなさい
 ③『25位以下』は・・・お正月まで諦めな!」

するとshoは
「『19位』なんて絶対無理っ!!!!!!!!!!!!
練習でも、頑張って『22位』やったのに・・・」

初めから無理と決め付けるのが、この人の悪い所
そこがとっても嫌い・・・
だから
「初めから無理と言ってる人に『19位』までは無理やろうねぇ~」
と、負けん気の強いところを思いっ切り逆撫でしてやった


逆効果で、逆切れされました・・・あはは


そして、
「お願いだから『頑張れ!』って応援せんで!
言われると、その時、すっげー頑張るから、ペースが乱れるんよね」
と、まぁ、箱根駅伝予選会の選手みたいなことを言いました
仕事を休んでまで応援に行くのに、頑張れと言うなと言われた・・・
なんと言って応援したら良いものか・・・・



そして、当日
ギリギリまで
「無理だから!」
と言うshoを見送り、いざ、学校へ


今年から、2800m
去年に比べ一気に1キロ増えました



5年生男子のスタートの合図が聞こえると
こっちまで緊張・・・ドキドキ・・・・


次々に目の前を通りすぎていく子供たち
その中にshoの顔があった
瞬間・・・目が合う
でも、頑張れと応援できない母・・・


『大丈夫、頑張ってるよ!』


とっさに出た言葉
苦し紛れに、ごまかした言葉だったけど
本当に、頑張ってたから・・・良っか・・・


目の前を2度通過・・
その度に、同じ言葉を投げかけた




学校のグランドに、仲良く並んで戻ってくる友達二人とsho
「一緒にゴールしような」
と言うshoの声が聞こえた
その脇で校長先生が
「仲良くゴールせんでも良いんだぞ!」
その声を聞いた瞬間、一人の子が猛ダッシュ!
残り800mの賭けに出た

と、shoの負けん気に火が・・・(着火!)
ゴール手前200m辺りで、その子を抜き、フィニッシュ




そして、手にした番号は






19位  !!!!!








この日のバイト代は、ゲームソフトに消えていくことが決定しました




shoからは
「お母さん、残念じゃったね~」
と言われたけど
全然残念じゃなかった

「頑張ったらできるってことがわかったやろ?」


ちゃんと助言をしておきました

フェスタと問題点

昨日、 の通う小学校でフェスタがありました
学習発表会(?)みたいな感じかなぁ~
各学年、各クラス、自分達でテーマを決め、前・後半に別れて説明や対応をします
空き時間は、子供達も他のクラスに行って楽しみます
バザーや、喫茶、写真、野菜・花の苗等の販売もあります



毎年、参加してくれてる姉達は、用事が出来て今回は不参加
挙句・・・ はテニスの試合があって、泊りがけで広島
と言う事で、今年は、私だけなので気合いを入れて観てきました



達のクラスは、『漁業・農業について』
今年、5年生は、稲を植えたり野菜の苗を育てたりしたからだと思います



ひとりで暇だったもんで、前後半、両方の説明を聞きに行ったんだけど、
同じことを説明してても、担当が変わると、内容まで変わって聞こえるの・・・不思議よね~
子供達、ひとりひとりの個性も見えたり、クイズ形式 にもなってたり、面白かったぁ


隣のクラスは、『広島・原爆について』
この前、社会見学で行ったばかりだからね・・・
このクラス、うちのクラスと比べるとハイテクでございました
「貞子さんの紙芝居を上映します」
と言われた段階で気付かなかった私も古い人間でございましょうね
・・・・クリック一つで大型モニターの画面が変わる・・・
いや、イケナイことはないんです!
読み手の女子も、それに合わせて画面を替える操作をする女子も、一生懸命でした
時代の流れとでも言いましょうか・・・すこし淋しさを感じました




他にも、
『楽しく遊べる勉強ゲーム』(地図記号のビンゴ、音楽クイズ等)
『ペットボトルの世界』(ペットボトルの作品展)・・・etc




6年生のあるクラスでは『戦国時代』の劇をしていました
その劇を観終わると、景品として、手作りクッキーのチケットが貰えます
それを隣の部屋に持って行って、クッキー1枚と交換♪
もちろん、私も劇を見て、チケットを貰って美味しいクッキーを貰いました



ところが、私の後に、低学年女子(制服着用)を連れたスーツ姿の男性がひとり
劇を観ずにクッキーを欲しいと言ったみたいで
6年の女子(3人)が
「劇を見て、チケットを貰ってきてください」
毅然とした態度で言いました
(おっ、中々良いぞ)
すると、その男性は
「時間が無いんじゃ。入場制限されて入れんし、ええじゃろー」
そう言われても困るのは、この女子たち
どう言い返すんだろうと思ってると
結局、男性が押し切る形でクッキーを貰った

いや、良いんですよ・・・


とは言いませんよ!!
たかがクッキー1枚・・・されど、クッキー1枚!!!
10分もかからない劇を見るのに、時間が無い?
そんな大事なことがあるなら、クッキー貰わずに帰れ


父兄と言うだけで、関係者でもないので何も言い返しませんでしたけど
としたのは事実
おまけに、胸からストラップ名札を下げてるのが見えたので、関係者!?
おっさんは、一緒にいた女子と机に座り、クッキーを食べていた・・・
時間はどうした、時間は



その後、他のママ友と立ち話中に、そのおっさんが、例の制服女子と目の前を通過したので
「あの人、誰?」
「・・・えっ?今の?●年生の担任よ」
それを聞いて、 その時の事を話したら
「そうなん!・・まぁ、変わってるし・・・」
知ってる人には『有りえる』ことだそうだ





『このおっさん』が、うちの学校の教師?
おまけに担任を受け持ってる教室では、入口付近の床に生徒と座り、笑談・・・
いくらフェスティバルとは言え、学校の行事であって、学習中でしょうよ
他の先生方で、自身の教室に座り込んでる担任は見なかったぞ



こんな担任に受け持ってもらいたくない!
って言うか、こんな教育者・・・有り、なんだろうか?




うちにも来年から教壇に立つ姪がいるけど
こんな教師にはなって欲しくない
心から思った


社会見学 IN広島

本日、社会見学で広島に行った たち 五年生





日程

 7:15   校庭集合  
 9:00~10:15  マツダミュージアム(工場見学)
10:45~14:15   平和公園(昼食)・資料館見学
15:45   学校到着

日程的にはハードじゃないんだけど、
集合時間がね・・・
当初予定では、8時と聞いてた
ところがどっこい!!


マツダさんから、
見学時間が決められたみたいで、集合時間も早くなった・・・・らしい



日頃、声をかけなきゃ起きてこない さんが
時間を気にして早くから起きておりました・・・

実はお弁当、3個作らなきゃいけないし、集合時間も早いし・・・
で、5時半起きしたんだけど、この時点で、何気に の部屋を除くと
真っ暗な中、ベッドに座ってました
「まだ寝てて大丈夫よ・・・」
「・・・5時から目が覚めてた・・・」
と、私と階下に降りました

確かに、昔から寝起きは良く、
どんな時間に起こしても一度も文句を言ったことがありません
(母は寝起きがとても悪く、姉達が起こしに行くのは嫌だと言ったほどでございます)


数日前から、
『7時には家を出ないと、遅れるわけにはいかない』
まるで、呪文のように繰り返してました
そのせいか、熟睡できなかったんでしょうね・・・
(こういう所がA型です)




いつもより早く朝食を取り、元気に飛び出して行きました






そして、16時前
帰宅するなり、妙に口数が少ない・・・
(あれ?誰かと喧嘩でもしたのかなぁ~)

「どうだった?面白かった?」
「・・・うん」
「『資料館』観たんやろ?どうだった?」
「みんな同じことを言ってた・・・『最悪じゃ』とか『最低じゃ!』とか・・・」
「で、あんたは?」
「同じことを思ったし、可哀相やった・・・」
何を聞いても、響かない返答・・・



「どうしたん?何かあったん?」
「・・・・・疲れた・・・・・」

居間のソファに寝転がって話してたのに、いつの間にか、クッションを枕に床に寝ようとしている



「せめて、制服は脱いで!!
寝るならベッドにしなさい、余計に疲れるから・・・」


言葉が終わる前に制服を脱ぎすて、二階に上がりベッドにもぐりこんだ







そして、只今の時刻 20:30   
・・・・彼は爆睡中で、起きてきません・・・・・




1時間前に声をかけたけど、無理だった
このまま寝かせておくべきか・・・
起こして、食事とお風呂を薦めるべきか・・・・・


とりあえず、母は起きてくるまで食事とお風呂は待つつもりだけど
先が読めない・・・
いつまで待てば良い??
もしかしたら、このまま起きてこないかもしれないじゃん?




うーーーーーん




ミュージカルの日

・・・まさに最近 『○○の 』です
2日前は『スポーツ』・・・そして・・・・





本日は学校で 劇団ポプラさん主催の
ミュージカル 『ピーターパンとウェンディ』 を鑑賞しましたわ






2年前は『オズの魔法使い』を観せてもらいました





から、
「お母さんの大好きな『ピーターパン』だから、観においで!」
と要請が有りました


昔々、幼稚園の頃、足を骨折し入院した女の子がおりました
今みたいに、付添で病院に宿泊が出来ない時代の事です
女の子は、お母さんと離れたくなくて、夜が近づくと泣き出します
見かねた同室のお姉さんが色々な絵本を読んでくれました
それでも、女の子は淋しくて悲しくて泣きます
お母さんは、女の子に一冊の絵本を買ってくれました
女の子にとっては、初めての・・・自分だけの絵本です
絵本は・・・『ピーターパン』
女の子は、その絵本を寝る時も手離さないなかったと聞きます
今は昔の懐かしい話です


やがて、女の子は、母となり、おばさんとなり・・・
日々、鬼の形相で桃太郎と戦っております



あ、話がそれた・・・







公演中は、フラッシュ撮影禁止だったので薄暗いですけど
頑張って、名シーンの数々を撮影してみました



  影を取り戻しにくるピーターパン       この後  影を縫い付けてもらいます
20120925-1.jpg

(中段) 妖精の粉をかけてもらい、ネバーランドへ
(左下) フック船長の登場! 
                 ティンカーベルを助ける為、タイガー・リリーと力を合わせ
                 フック船長の船に乗り込むピーターパン達・・・・(右下)
               (・・・実はフック船長の手を食べたワニがいたのに、切れちゃいました)




        冒険は終わり、両親のもとへ帰るウェンディ
20120925-2.jpg
        この車と、もう1台、別のトラックが来ていました



公演終了後、6年生代表の女子から、花束と、お礼の言葉が送られました




学校側から
「劇団の方にお礼の手紙を書きたいと思うので、
各自、クラスに帰ったら用紙をもらって下さい・・・」




(多分、今日の宿題だわ・・・)



約1時間半、 のおかげで、母は子供の頃に戻れたような気がしました




声かけてくれて、ありがとうね


・・・・・・・・・・疲れた

昨日、学年PTAがあり、2時間みっちり
子供達と『ドッジボール』をして参りました・・・





毎年、5年生は『エコ』をテーマに親子で取り組みます
今年もソレだと、役員以外の母親は皆、そう思ってたのに・・・!!!!





学年役員 の野郎   勝手に変更しやがって



しかし、ココでいくら叫んでみたところで、変更されることも無く
現実を見つめなければ・・・



10時過ぎ、学校の体育館へ出向きました
チームは親子混合分け・・・
子供と同じチームになれる人と、そうでない人がありましたが
幸いなことに(災いかも)私は と同じBチーム



5年1組・2組:各クラス4チーム
トーナメント戦なので、勝敗に関わらず最低3試合・・・
最後は、5年の優勝チームを選出する為、更にもう1試合追加




我がBチーム、負けん気の強い子が多かった・・・
そして、それ以上にやる気120%のH君のママ

1試合ごとに、這うようにコートから出て、持参したスポーツ飲料に手を伸ばし
「素敵!
と叫ぶ、私とは対照的でした


なにせ5年生の母の中では最高齢・・・
もう少し、年寄りを労わろうよ
容赦なく飛んでくるボールに逃げまどい、運よく手にしたボールを投げると
「か!肩が・・・


20120919-1.jpg





20120919-2.jpg





そんなこんなで、老体に鞭打ちながら、終わってみれば Bチーム

クラスで1位 取ってました






H君のママとハイタッーチ!


しかし、喜んだのも束の間・・・・・・・・・・・







2組との優勝戦が残ってた




ずっと接戦できた試合・・・優勝戦もさぞや、白熱することだろうと思ってたら

呆気なく終了~~
負けちゃいました・・・こんなもんです!


人生と同じです


高望みしちゃいけません
人は、上があるから頑張るんです、目指そうと努力するんです





と、負けず嫌いな息子に教えを説こうと思います





追記: 始まる前に から『首から上は当ってもセーフよ』
    と言われた話を聞いてなかった
    内野にいて、外野のお母さんの球が顔面直撃
    恥ずかしさもあったのか、速攻、外に出てしまった
    当てたお母さんは、そのまま外野に居残り・・・
    と、言う事は『セーフ』だったんじゃないの?
    審判をされてた隣の担任の先生に、どっちなのか聞きに行けばいいのに
    グダグダしてて行かないまま
    その間に、内野の人数が激減し、敗退となりました


    『首から上は当ってもセーフ』って言われたジャン
    話しを聞いてなかったんやろ・・・



         対戦後の整列時に先生へ講義をしてたけど、『時既に遅し』
         取り合ってもらえなかったみたいでした


  

帰ってきた♪


15時半


ピンポーン







帰ってきた






「お帰りぃ~」

ハグをする・・・

「・・・ただいま」






「ちょっと待って・・・トイレに行かせて」
彼の第一声です



帰宅後、トイレに駆け込む・・・
いつもの だった







どこか成長したか???
3日間いなかっただけで、何も変わってないように思う




手紙の返事??????
涙を誘う文句も、思い入れも書かれておらず

  『お母さんへ
      お父さんへ
   今日は宿泊学習の1日目です。
   風呂に入って、ご飯を食べた後、肝試しをして遊んだゼ!
   意外にMがビビりです。
   お手紙ありがとう。
   字が下手ですみません。』



と言う内容です



作文が得意と言う、自画自賛ぶりに、あっぱれ





ハガキの宛名・・・








  ・・・・お母さんの名前は   晴子 ではありません・・・



あんた、誰宛に書いたん???


一応、名前が違ってる事だけはツッコみました
が、嬉しかったので
「書き換えてね・・・」と、優しくお願いしました・・・・・



成長・・・どころか、後退したか?


なんかが違う・・・

今日から2泊3日の予定で は宿泊学習に行った・・・



学校から配られた、プリントを片手に
(今頃は入所式だ・・・)
(あ、お昼だから、学校側がまとめて購入したお弁当食べてる頃だ・・)

とか、考えてる




今週に入ってから、昨日までの間、
持参物を揃えるのに、どんだけ時間がかかったか・・・
いかに、日頃やらせてないか・・・反省してます
母も心を鬼にし、自分で揃えさせました
手助けは禁物・・・






それにしても、
いつも学校に行ってて、この時間いないのに・・・・








いつもと空気が違う・・んだ・・・・




ブン(((-д-´。)(。`-д-)))ブン

いかん・・・おかん!子離れやぞ!!!!




19:30~『ナイトウォーク』
夜の散歩があるらしい・・・
先週、学校側から、子供へ宛てて手紙を書いて欲しいとプリントを持ち帰った
どう言う訳か、こう言う類の物を書く事が苦手な旦那・・・
ほとんど書いたためしがない



♪~仕方がないので・・・白ヤギさんがお手紙書いた


黒ヤギさんは、なんてお手紙くれるんだろう





22時消灯・・・


水泳参観日

Hawaiiの話を楽しみにしていただいている方には申し訳ありません
今日は の学校の話です(;^_^A アセ・・・




去年から始まった、二学期最初の参観日に
『水泳参観日』と言うものが組み込まれました・・
去年、 は骨折してたので、今年初参加




ちょっと メタボ系 なので、陸上関係は苦手
でも、水泳は大好き で、3歳くらいから平気で潜ってるし、
最長6時間、旦那と市民プールにいた事があります('д'|l!…


参観内容は、この夏、どれくらい泳げるようになったのか
ひとりずつ、25mタイムを計り、泳げない子は距離を計測


そして、今年は事前にタイムを計り、各クラス2名(男女1名ずつ)代表を選出
5・6年生との男女対抗リレー(25m×4)をするらしく張り切ってました♡
・・・とは言え、2クラスずつしかないので、4コースしか使いませんけどね

それでも、『リレーの選手に選ばれた』と大喜び
足が遅いので運動会のリレー選手に選ばれることはないし、
それを聞いた時、母も、めちゃくちゃ嬉しかったです!!




そして迎えた本番当日

20120906.jpg


結果・・・オーライ・・・で、お願いします



やはり6年生には勝てず・・・
そして、同学年女子にも敗れ
応援していた5年の親達は
「こりゃまた、女子が強くなるわ


それでも、子供達は大声で最後まで応援してくれ
アンカーの5年男子を拍手で迎えました

負けてしまったけど、  は最後まで笑顔だったし
晴々した顔をしてました




参観終了後は、最後のプールと言う事もあって
「時間まで自由に泳いで良し」
と声がかかると一斉に飛び込み、後はもう誰が誰やら、6年生やら・・・


・・・うちの子はどこ???


夏休みの宿題ー応募作品


実家に帰省し、2泊3日の骨休めも終了し、
   また、日々の生活に戻ります・・・



*********************************************



応募作品の4つのうちの1つ『科学工作』・・・
何か工夫をしてれば工作も作品となります(* ̄Oノ ̄*)オーホホッ
『工作キット』を購入してもOKなので即買い!
一応、eco の部分を全面だしにして選択しました




 危なっかしい手つきでペットボトルカット
20120816-1.jpg   20120816-3.jpg
                           強化する為、色んな箇所をビニールテープで補強中




20120816-4.jpg  
  ←黒い部分は  ソーラーLEDライト
             (eco でしょ)

   出来上がり♡
 が、このままだと 科学工作としてはNO!
 

  (。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。) もぉーー!! 




20120816-2.jpg


  ココからが大事な一工夫の部分!
  紙コップの底をカットしぃ~
  アルミホイルを巻きぃ~・・・




 そして、最終段階に変ーー身!!(モデルチェンジ?)




゜+.ヽ(❀ฺ◕ฺ‿ฺ◕ฺ)ノ.+゜ できあがり だそうです

20120816-5.jpg  20120816-6.jpg


なんでも、 紙コップにアルミホイルを巻く事により
効率良く日光を集めることが出来、且つ、(日光)収集能力が倍増


なんだって・・・


話だけ聞けば
ほぉーー だったんだけど
2日間、戸外に出してたわりに明るさがねぇ~
 今一、不満かなぁ~?


まぁ本人の考えに近い物!・・・としては出来上がったみたいです





と、以上の工程作業や工夫した事なんかをスケッチブックに纏め、
それらしく、見栄えの良い科学作品終了~
20120816-7.jpg

      ・・・前日完成でした・・・




『読書感想文』は、出来たばかりの図書館に借りに行って自由図書を選択
感想文は、書く方に時間がかかるので早め早めに予定を立てて
少しずつ完成させていきました・・・

20120816.jpg


 感想文を書いたのは コレ 以外の本で
 380ページくらいあった本を読んだのyo






あと、『習字』と『標語』
習字は、ありがたい事に教室で書いて、持ち帰り
20120817-1.jpg

・・・その持ち帰りを忘れてて 、登校日の前日に先生が持参してくださった
おんぶに抱っこ・・・すみません




標語も半日あればOK
『応募作品は18日の登校日に持参』と言う期限付き
大変だけど、我が家の場合、期間限定の方が良い
でないと、8月最終週は地獄の日々間違いなし・・・


やり遂げた感?・・・
やり遂げましたよ・・させましたよ!




今も昔も『科学工作』『観察記録』は、親泣かせ まかせ・・・
こんな事で、頼ってもらっても困るってぇ~もんだ
ってか、親って両親だよね・・・
うちは、母親だけが泣いてるんだけど、どうなんだろう




簡単料理教室

今日は 達、5年1組が
『夏野菜を使った簡単料理』を作りました

子供達は、パソコンや本で調べた調理法を各自でまとめ、発表しあい、

 ①枝豆の塩ゆで
 ②トマトピザトースト
 ③キュウリとベーコンの塩炒め

以上の3品を作ることに決めたようでした






事前に募集されたお母さん方が調理中の補助に付き、
いよいよ、調理開始





ぎこちない手つきでも、流石、女子
20120718-1.jpg
            そんな女子に負けじと頑張る男子3人組 




 女子・ピザトースト用のトッピング中・・・アンド炒め物・監視中
20120718-2.jpg
        枝豆も、ふっくら、美味しそうに茹であがりました




「・・・・どんな? 」
20120718-3.jpg
                      「・・・・・・・」 無言の料理長です







  「出来上がり~
20120718.jpg
  手伝いに行ったお母さんの分も作ってもらって、
  子供達と一緒に、美味しくいただきました




食事後、先生から
「お母さん達からも一言感想を貰いましょう♪」
(急に何を言い出すんですか、先生。聞いてませんよ!!)
順番に指名され、よりにもよって、一番最後・・・
言いたい事は、他のお母さん方によって言い尽くされ、何も言う事が無い・・・

しかし、最年長者の母としては、『以下同文』じゃ済まされないので
褒めちぎってあげました
これを機に、家庭でも作って欲しいと思います


それにしても、女子と料理を作るのってなんか する


同じグループになった女子の 『Iサン・Oサン』
とっても楽しかったです、ありがとうございました





   ごちそうさまでした
                         
      ランキング参加中

     
** カウンター **
本日お越のあなた です♡

現在の閲覧者さま
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示
プロフィール

sho_mama

Author:sho_mama
お母さん
   ▲O型、専業主婦▲
sho(♂)
   ▲O型よりなA型、小6▲
お父さん
   ▲A型、リーマン▲

最新コメント ** ありがとう♡

openclose

えっと・・・

*script by KT*
検索 します
メール 送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

グリムス ** 1本目 **
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。