*Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチからの電話

金曜日の夜にスイミングのコーチから電話があった



電話を取った旦那は、すかさず私と交代しおった・・・
(いつもこんな損な役ばっかりまわってくる)





「水曜日に来られた時のケガの事なんですが・・・
指が痛いと言われて・・・・。その後どうですか?」

・・・・その声、明らかに『謝罪の電話』じゃないよな・・・・
第一声でそう思った



「泣いて帰ってきましたよ。痛いって・・・!
    (その後どうもこうも、あんたから連絡は受けてないし!)

『スイミングで友達と接触してボキッって言った』って言ってました」 

「sho君、泣いて帰ったんですか?こっちでは泣いてなかったんですけど・・・」

・・・・ どこで泣いたとか、泣いて帰った事なんかどうでも良いじゃン
それともなにか、泣いて帰った事が悪いのか!




「コーチに話したの?見せたの?って聞いたら、
『見せたし話した。もう少ししたら終わるからって言われてクロールと平泳ぎした』

「いや、痛かったら休んでて良いよって言ったんですけど。
・・・・そんなに痛かったんですねぇ」


「指、見てますよね?腫れて色も変わってるのに痛いでしょお!」
母の怒りがグン!グン!!  右上がり!!!

「保険に入ってますから病院の領収書持って来てください」
・・・・この野郎、話を逸らしやがったな
「もちろん持参します。でも病院の受診は2軒行ってますから!」
救急病院を受診した事『翌日かかりつけ医に言って下さい』と言われ事も話した





この時点でやっと
「骨折ではなく捻挫でした」と発言できた


「運動会も出るって言われてたので・・・」

出るって言ったら大丈夫だと言うんだろうか?
「出ますよ!最後の運動会だし本人は出る気でいますから。
でも、練習は騎馬戦とかあるから固定器具を使ってさせます」




ココまでの会話の中でコーチの方に反省の色とでも言うのか・・・
そういうのが垣間見えたなら母ちゃんの気持ちも穏便にすんでいたであろう
いや、母ちゃんはコーチより大人
『常識』であろうと思う事を優しくぶちかましてやりました
・・・親として当然な発言をさせてもらった




「スイミングスクールに通わせてる以上ケガは付き物だと思ってます。
でも、子供がコーチの元に言いに来て、状態を見せた以上
『今日、お子さんが指をひねったみたいです。様子を見て貰って良いですか?
痛がるようならば、明日にでも病院に行ってもらえませんか?』
って電話くらいあっても良いですよね!
そしたら、すぐに迎えに行きました。
コーチもお忙しいでしょうから電話をする暇が無かったのかもしれませんけど
水曜日のケガの話が金曜日の夜ですか?
怪我をさせた子供は同じ小学校の5年生です。
その子は、昨日、私が学校に行って怪我の事を担任に話してるのを見て走ってきて

「俺がぶつかったん・・・ごめんね。どんな?骨折?大丈夫?」

って言いましたよ。
コーチからの連絡が一番最後ってどうなんですかね!?
これから先、こう言うケガで保護者とのやり取りは何度かあると思いますが
預かっている以上、何かあったら早急に連絡をする義務はありますよ!!」




「・・・・はい。そうですね・・・すみませんでした」

急に声のトーンが落ちた






6月末で辞める手続きをしているスイミング
『発つ鳥後を濁さず』・・・言わなきゃいけない事は言う
濁して去るわけじゃないんだから・・・



これが捻挫じゃなく、骨折だったら翌月の月謝は払いませんから!
報告の義務を怠ったって事で訴えてやる!!・・・



モンスターペアレンツだったらこういう行動をとっていたかもしれないのかなぁ?
いや、骨折してたら月謝は払いません!!!






・・・・・5年生の子のママ
怪我させたこと知ってるのに何も言って来ない・・・
それもまた、どうなんだろう


私なりの解釈だし、私の常識だし・・・私の定規で人を計ってはいけないな・・・
でも・・・・・

小学校最後の運動会

の今年の運動会・・・程よく風もありました

右手小指を負傷中のshoでしたが湿布も固定器具も使用せずに行きました

皆に余計な心配をかけたくない・・・みたいなオーラを出してたので
『頑張っておいで』
と送り出しました


        ↓ 110m走
くっそぉぉー!
 タイムで走る順番が決定するので身長差があります
 親方shoは3位でした





        ↓ 6年生と保護者競技
IMG_9813.jpg
毎年内容が変わりますが、
今年は4人の子供達がマットに保護者を乗せて運ぶ・・・
マットに何人乗せても構わないルールなので、3人乗せて運んだ時もありました
運んでるのはshoですが、運ばれてるのはS君のママ
私は一番最後・・・

なんと3人を運んだせいで、私がひとり取り残されてしまい ・・・
本部席前で担任のK先生が
「○○さーん、美味しいとこ取りですよぉ~
「美味しくなくて良いんですよっ!」
頑張るのは子供達だよ・・・小柄とは言えない私を運ばなきゃいけないのに・・・


とか言いながら、私も悪乗りする方で・・・
マットに乗せてもらいゴールした瞬間、子供達と 「イエーーイ!」とハイタッチ
先にゴールしてたママ達ともハイタッチ!
「最後にひとりで運んでもらえて『お姫様』じゃん!?」
「きっといい顔で写ってるからバザーでは買うんよ!」



sho恥ずかしくなかったかな ・・・少し心配になりました
まだまだ嫌われたくないんですぅぅ~





        ↓ 騎馬戦
取られんなよ・・・
 男女別に戦いましたが引分けだったので『大将戦』
   こっちは女子       男子左下の騎馬がsho
本当は写真に撮りやすい右だけど指の負傷で場所交替
おかげで騎馬戦の写真は、ほとんど顔が写ってません・・・


 
        ↓ 綱引き(全児童)
旗を取れぇぇぇ!
今年から一番後ろの大将が自陣の旗を取った方が勝ち!
とルールが変更
 1勝1敗・・・引分けでした




        ↓ 表現(5・6年生)
ソーラン
おそろいのTシャツ、5年生は『挑戦』  6年生は『飛翔』
毎年5・6年生だけが踊れるソーランは下級生の子供達の憧れ
そして、毎年、両学年のお母さん達・・・
特に6年生のお母さん達は、我が子の成長ぶりに泣くのです・・・




頑張ったのだから勝敗を気にしないで・・・
と言うのは親ばかりで、子供達は真剣に勝ち負けにこだわります
そういう競技が私の目から見て2つありました
「明らかに赤組の方が勝ったでしょう」と言うタイヤ奪い
子供達も親も「えー?」
奪ったタイヤの大きさで点数を計算したのは先生・・・
その場の空気が変わっていくのがハッキリわかりました
素直に喜べないのは、白組の子供達・・・可哀相だったなぁ・・・
もう1つは騎馬戦
同時に帽子を捕った騎馬が3連続・・・その3連続とも判定は白
判定を下すのは先生
どの子も文句は言わないけど納得のいかない勝負もあったようで
shoの友達、Mくんは帽子を叩きつけてました
その行為は決して褒められることではないのだけど、わかる気がします




白組優勝で、今年・・・
小学校生活最後の運動会は終わり



火曜日からは気持ちを切り替えて行かなきゃね!!

3度目の・・・

昨日、振替のスイミングに行かせたら、泣きながら帰宅してきた


理由を聞いたら
対面して泳いでくる子の肩が自分の左手小指にHIT
あまりの痛みに耐えられずコーチへ報告すると
「もう少しで終わるから我慢しろ」
『クロールと平泳ぎ』をさせられたらしい



  上が左手小指





時間を見ると午後7時10分
こんな時間じゃ個人病院は診察してない
3か所問い合わせをし、結局、子供病院に連れて行った
「交通事故が入ってるので30分程度待つようになりますよ・・・」
そんなこと言われても待つしかない
shoは痛いと泣くし・・・



それにしても頭に来るのはスイミング側の対応
「練習中に怪我をされたみたいです、後日病院に連れて行くか様子を見て下さい」
と、電話連絡があってもおかしくないじゃないか
それともなにか、『大袈裟だなぁ』位の気持ちでいたのか!
救急車まで呼べとは言わない
だけど、預かってる以上何かあったら連絡するのは当然じゃない!
これで『骨折』でもしてたら治療費の請求をしちゃる!!!
文句の一つでも言いたい!!!!!!




到着後1時間以上経過しても名前を呼ぶ気配さえない
仕方がないので、院内にあるローソンでお弁当を購入し食べさせた
長引けば夕飯どころじゃなくなる




交通事故の手術に時間がかかってると言う話を小耳にはさんだ
痛いと泣いても手術じゃないし、夕飯も済ませたし(苦笑)・・・待ちますよ・・・・





・・・・・・・・・が、更に時間は経過・・・・・
やっと名前を呼ばれ、診察、レントゲン撮影(この間15分あまり)




結果
『骨折はしてません。多分、指を捻ったんだと思います。
明日、かかりつけの病院でもう一度受診してください♪』



もう一度受診しなきゃいけない診察内容に疑問を感じつつ湿布を受取りに行く
「この腫れ方と言い、内出血の具合と言い、絶対『骨折』しちょるよねぇ」
「前回の時と変わらん位痛いのに・・・骨折しちょると俺も思う!!」
母子の頭の中は完全に『骨折』





帰宅したのは午後10時過ぎ
連日、運動会の練習に今日のスイミング・・・
疲れ切って『眠い』を連発
お風呂上り、小さく切った湿布を貼って瞬時に爆睡










そして、今朝
かかりつけの外科を受診
診察内容は、ほぼ同じ・・・
『軽い捻挫でしょう』
 (・・・『骨折』じゃないんかぁ~)
 (骨折してないだけでも一安心
母子共に違う反応をしておりました(^∀^;)ァハ・・・




受診後、登校・・・
1・2時間目はグラウンドで、5・6年生合同の運動会の練習
本人は恥かしいらしくサッサと教室に入ってしまった
その練習の合間を見て、担任K先生に
「捻挫らしいですが、練習時には指が気になるみたいなので
骨折してた時の固定器具をさせます。
本人も『運動会には絶対に出る!』と言ってるので、お任せします・・・」

と報告させてもらった
「昨日も休み時間に組体操の練習をしてましたからねぇ。
最後だし出たいと言うでしょう・・・
しかし、『骨折』でなくて本当に良かったです!」

ありがたいお言葉です

「ご迷惑をおかけします・・・申し訳ありません・・・」




3・4時間目は全体練習
K先生曰く
「様子を見ながらさせましょう・・・。
もしかしたら本番一発勝負で行くかもしれません

その問いかけには
「いや、『本番』や『一発勝負』のプレッシャーに弱い男なので
お手数かけますが、練習させてやってください!!」

とお願いをした




もしかしたら、『本番』や『一発勝負』のプレッシャーに弱いのは
shoではなく、母かもしれない



・・・・と思った

歯の健康優良児

昨日、学校から
『平成25年度歯の健康優良児審査会の出席について』

と言う紙を貰って帰ってきた



6年保護者
 (旦那の名前) 様


・・・そぉーか、何かあった時、コッチから書く保護者の名前は私なのに
学校側から貰う保護者の名前は父ちゃんなんだ・・・





『5月に実施した歯科検診でう歯がなく歯列もよいことで、
当小学校の代表として選出されました。』


う歯?・・・虫歯のことだよね?
無い??・・・いや有るよぉ、早期治療に行ったもん
・・・もしかして乳歯の頃の治療だったのか??記憶違いかなぁ~

学校側から、こんなお知らせを貰って帰っているのにもかかわらず
まだ半信半疑な母・・・ ・・・・




『ご家庭では下記事項について、ご留意くださいますよう・・・・・云々・・・』
健康状態や歯磨きの励行・・・そりゃそうだよなぁ~
約1カ月先にある審査会の時に『虫歯になっちゃいました♡』じゃすまないよなぁ





『市内の小学6年生及び中学3年生の代表男女各1名を審査選考して
県歯科医師会へ推薦する』

6月13日・市役所の会議室で選考会があります
参加者は小6、中3の各学校代表者
市内の小学校や中学校は何校あるんだろ???




・・・何百校あっても関係ないや!
学校の代表に選ばれるだけでも凄い事だもんね






と言った矢先





審査の後に表彰式があんの?えー、何着て行こう・・???」
・・・あんたね。『養護教諭による引率』って書いてあるから。」







「・・・・・・・・・・・って事は何?息子の晴れ姿を見れんの?
写真に撮れんの??・・・・・・いけんやろぉぉぉぉ

「じゃから、お母さん来んで良いからね・・・」



「じゃからじゃねーよ・・・行きたいやろ!・・・
なんて無いかもしれないのに・・・・
学校の体育館でする表彰じゃないんよ!」

「今、『学校の代表に選ばれただけでも凄い』って言ったくせに意味不明・・・」







やばい・・・・余計なひと言を口走ってしまった
「・・・・・歯磨きしなさいよ」

話題をそらそうにもそらせない母でした・・・




再検査通告

数日前、shoが帰宅するなり
「お母さん・・・・・ 俺、虫歯があるかもしれん・・・
『再検査』 って・・・
1組は俺だけ・・・2組は女子がふたり・・・」





・・・ついに来たか!!



両親ともに歯質が弱いせいで虫歯があるから
歯磨きに関しては口煩いほど言ってきた・・・
    (守ってるかどうかは不明
時々、抜き打ちで仕上げ磨きもしてきた
そ、それなのに・・・
抜き打ちで 歯科検診があったのかよぉー
  (そんなわけはない!)



仕方がない・・・学校から再検査の紙を貰ってきたら歯医者に連れて行こう




そう考え、昨日貰って帰った歯科検診結果の紙を見た











再検査欄のどこにも○が無い
『○異常なし』



どういう事?????



shoに確かめると
「あー、ごめん、間違いやった
『再検査』したのは『優良歯科コンクール』とかなんとか・・・なんて。
表彰されるらしいよ・・・」






Σ ゚ロ゚≡( ゜Д° ノ)ノええええっっ

『とかなんとか・・・』がクワセ者・・・マユツバ・・・かもしれないが
本当に驚いた

あまりの驚きぶりに
「そこまで驚く事はないやろ・・・失礼な!」
と言われた





果たして、本当なのか否か・・・
多分6月4日あたりにわかるんじゃないかと思われる

すっかり忘れてた!

母の日のブログをUPし終えた約1時間後


旦那が帰宅し、開口いちばん
「ごめん ・・・花もケーキも買って来なかった」


あまりのタイミングの良さに
ブログ読んだん!?」
「は?読めるわけないじゃん・・・仕事しよるし・・・」


そう・・・仕事してる時間だし、読めるはずがない・・・
義父母達の事なんかも読まれてるんじゃないのか!?
その前にブログのURLも何も言ってないし知るはずがない・・・・
だけど、あまりにもタイミングが良すぎるじゃないか


瞬時にこれだけの事が頭の中をグルグルグルグル・・・


「あんた、何書いたんかね」

あっという間に窮地に追い込まれた・・・
・地雷を踏んだぜ!・・・)


「別にぃ~。昨日母の日だったのに、夜まで待っても何も無かったって事・・・
「あっ、それね・・・」



・・・・旦那は単純な男に限る



と思った瞬間




 結婚記念日ジャン、今日!!!!!



「今気づく?・・・花もケーキも、その話しやろ







母の日・・・何もしてくれないと嘆きすぎて、翌日の結婚記念日を忘れていた



お祝いに・・・と、外食に誘ってくれたけど、夕飯の準備は出来上がってるし
丁寧に延期を申し出ました
(あくまでも『延期』・・・断りはしない!!)

夕飯時、shoに
「今日お父さんとお母さんの結婚記念日なんよ♪」
と話すと
「そりゃぁ~、おめでとうございました」
ジジくさいお言葉を頂戴した



誰も『忘れてたくせに・・・』と口にしない所が我が家の・・上下関係・・・
暗黙のうちに夕飯終了となりました・・・







あーあ、ずっと覚えてたのになぁ~
来年の結婚記念日には忘れて事を言われるんだろうなぁ~

不覚だった・・・

母の日だった・・・

母は、朝9時前から市民体育館へ行った
市子ども会の行事で、毎年、夏休み初めに行われるドッジボール大会
その講習会がありました
いやぁ~、市内子ども会の役員さん達の多い事、多い事・・・
家族連れで来てらっしゃる方もいて、子供達も多かったです




いかんせん、私、子供会の役員になったのも初めて
頂いた案内には『運動の出来る服装で来てください』
と書いてあり、
内心、老体に鞭打ってドッジボールなんか出来ねぇよ!
Gパンで良いじゃん・・・
と思いつつも、 『運動の出来る服装』 と書いてあることで
迷いつつもジャージで参加




ところがざんす!!!!




体育館内にいるほとんどの方がGパンじゃございませんか
こうなると、ジャージで行ってる事で『やる気満々』に見られちゃいます
後の方で・・・・密かに息を潜めておりました・・・





館内では代表で来ていた子供達がデモンストレーションをし、
その都度、専任審判員の方が
「こういう時は、こう対処してください」
「この時は赤チームのボールです」

と言う形式の講習を聞くのみでした・・・
確かに、
「審判をやってみたい方がいらしたら、経験の為にもどうぞ♪」
と、薦められていましたが、
(折角ジャージで来たんだし、それなら・・・)なんて思うはずも、挙手するはずもない
ただひたすら、後方におりました・・・



運動の出来る服装かぁ無駄だったな・・・・フッ






帰宅後、旦那と買い物に行った
shoは最近、買い物についてくることが少なくなった
昔は自分の欲しい物が無くても一緒に行ってくれてたのに・・・
最近は欲しいものが無い上に何もない・・となると行くのが面倒なんだって・・・
これから先、ドンドン一緒に歩いてくれなくなるのにぃー!



何気に花を見てると
「・・・買ってあげようか?」
「良いよ・・・欲しいのは高いし。」
小さなピンクのバラのブリザードフラワー:お値段3500円也
「この真ん中の蕾の部分・・・
ココに高級貴金属の1つでも乗せて持って来てくれても良いのよ(* ̄Oノ ̄*)オーホホッ」



旦那は
無言で風のように隣を通り過ぎて行った











・・・・・・・就寝間際になっても、何も起こらなかった





感謝の言葉くらい、くれても良いじゃん・・・・良いけど・・・別に・・












今朝、
「お母さん、俺を産んでくれてありがとう。
いつも俺の事をしてくれて、ありがとう。
母の日のプレゼント、買ってあげるからね。」




(そう言う言葉が欲しかったのよぉ~)








この言葉だけで、 お母さんしてて良かった♪  と思えた



プレゼント?
旦那が買うなら貰うけど、shoから貰う気はない・・・

よく出来るのよ、うちの子♡

さっき、市外局番大阪から1本の電話


「6年生の親御さんに教科書の改正と中学生になってからの云々~~」
「勉強や宿題量も増え、学校やご自宅での云々~~」



ようは、勉強についていけないだろうから教材やプリントを取ってくれと言う事なんだろう



貴重な時間をつぶしたくないので
「すみませぇん。うちの子、出来ますからぁぁぁ~~♡♡♡」

「あぁそうですか、それじゃご心配いりま 」


受話器越しに何か聞こえたけど、こう言う手の話しは聞くと長いし
本当に無駄な時間を取られるから嫌だ


一度、自慢しまくってやろうかとさえ思う事がある


嫌がられるんだろうなぁ~
違った意味でブラックリスト載りかなぁ?

腹痛+下痢=風邪?

腹痛は幾分治まり・・・(気分的に)・・・


旦那が休んでくれ、近くの病院に連れて行ってくれた
が、休み明け・・・それもGW・・・
インフルエンザ時期以外にこんなに多くの患者見たことねえぞ・・・
と思わすくらいの繁盛ぶり・・・



診察を受ける患者の後に来た人でも、投薬やリハビリ等の人は先に呼ばれる
Drを通すわけじゃないから、当然先で早いのよね・・・
それが、痛みをこらえてきている人間にとっちゃ、頭にくる

「当分かかりそうだし、多分、点滴だから帰っても良いよ・・・」
「ん、じゃぁ、そうする・・」
この時点で受付に記名をしてから、30分以上が経過




名前を呼ばれたのは更に15分後
症状を話し、聴診器を当て、診察を終了するまでの時間、わずか5分足らず

やっぱり点滴を打つことになり、9時に家を出たのに、
点滴を終了して病院を後にしたのは12時近かった・・・・



支払い時、手渡された処方箋には風邪薬が記載されていたので
受付の方に
「カルテに記載されてる病名を教えてください」
と言うと、6つ位言われた
とてもじゃないが覚えきれない
「すみません、紙に書いてもらえますか?」
手渡された紙には
『急性上気道炎』  『急性胃腸炎』
の2つだけがシッカリとした字で書かれてた



たしか、さっき 『脱水症』 も言ってたよね・・・




これだけで良いでしょ・・・って事なのか?
全部書くのが面倒だったのか・・・?

モヤモヤしてるけど、点滴のおかげでムカムカは、無くなった♪





って事で、昨日一日寝たきりで、家事一切は旦那が全てしてくれました
薬も飲み、ほぼ回復しておりますので、ご心配されなきよう・・・♡


まぁ、こうしてブログの更新してりゃ
大丈夫ってことくらいわかるよね(^∀^;)ァハ・・・

GW後半・・・地獄を見た

初めに言っときますが、綺麗な話ではございません



・・・・2日、午前4時
尋常じゃない腹痛に目が覚め、トイレに駆け込む





賞味期限の切れたシュークリームかなぁ?
でも、たった1日ジャン・・・違うでしょう
TV観ながら、少しのつもりで食べたスルメが本当は食べ過ぎてたのかなぁ?
そんな馬鹿な事を考えながらベッドに入りウトウト・・・・・・・


午前6時、再来!!!




これが悪夢のGW後半の始まりです







この日トイレに何度走った事か・・・
が、水分多めで、食事は少な目に摂りました



3日夜になっても、相変わらずの症状に
旦那からは
「薬を飲んで寝なさい」
と促され
shoからも
「お母さん大丈夫?」
と労わりの言葉を貰った
が、
「大丈夫じゃない!」
としか答えられない・・・
旦那にしてみれば5・6日に甥の家でBBQをやる事になってたので
早めに完治してほしいのだ
「行かないと駄目・・かな?」
「駄目でしょう」


(『正露丸』を飲んだら少しは落ち着くかなぁ?)
と思いながらも、


「美味しい肉を食べなきゃいけんし、執念で完治させてやる!」
冗談を飛ばす私に、父子は笑ってた




4日
執念が実を結んだのか、薬が効いたのか(←明らかにコッチ)
腹痛も下痢も治まり、完治とまではいかないが甥の家に行けるかな?
ってところまで回復の兆し♡



5日
昼過ぎ、甥の家に到着
しかし、お腹の調子が良くなかったので、お肉は自粛
でも、周囲に気遣われるので内緒・・・
と、手持ちの紙皿に肉がドンドン投げ込まれる
隣に座る旦那のさらにコッソリ移す・・・
何度となく繰り返される行為
ソコに、美味しそうなプリプリ丸腸♡
お腹を壊してるのに油の多い丸腸は駄目でしょう・・・
と、悪魔が
「小さいし1つ位は大丈夫だよ」囁いた
・・・あーんモグモグ、(美味し♡)
すると、
「これまだ、ちゃんと焼けてないんじゃないの?」
「いや、大丈夫だよ・・」
「・・・そーだな、ビールもあるし」

甥弟達の声
・・・・さっきの丸腸じゃんか!!!!!
ビールがあるから大丈夫って、これだから酔っぱらいは嫌なんだ




しばし緊張、様子見の為、箸を止めた
30分経過しても変化なし


口直しにアイスクリームを食す
(大のアイス好きなので、お腹を壊してでも食べたい)




夜20時過ぎ・・・
ムカムカし始める
夕飯を進められたが気持ち悪くて食べられない





6日、朝5時
歓迎してもいないのに、痛みを伴って奴が舞い戻ってきた
前回とは比べ物にならない程の痛みと下痢


ちくしょー、やっぱり、あの肉が悪かったんじゃン!!!!!
(アイスクリームを食べた事は決して悪く言わない)


またしても、『正露丸』のお世話になり、朝ご飯抜きで横になった



私以外の人間は全くもって変化なし
なので、「朝食後はどこに行く?」って話題で持ちきり

内心、一刻も早く帰宅させてくださいよと懇願したかった
泣いて追いすがろうとも考えましたさ・・・
しかし、私以外の人間は健康体!そして五月晴れ!!


結局、買い物組と観光組の二手に分かれ、私は甥弟達と買い物組
コストコでお買い物・・・・・歩き回る元気もなく、ほとんど売り物の椅子に腰かけてました
ソレイユで、お昼ご飯
食べないのも、周囲に気を使われるので、旦那に大盛りうどんを注文してもらい
子供用の器に少し分けてもらいました


その後のウインドショッピングは忍の一文字







16時近くに甥弟達と別れ、我が家の夕飯を購入する為に食品売り場へ・・・
この時には本当に歩くのもやっとで、腰も痛かった
旦那にお願いして、車いすを調達してもらった
『カートを押す』ではなく『もたれかかる』状態も無理・・・
車いすを押してくれる旦那とsho
実家の母の車いすを押し慣れてるので、shoには違和感が無い
そんなshoの耳に近くを歩いてた男の子の声が聞こえた(らしい)
「あの子(sho)のお母さん、車いすに乗ってる。歩けんのんじゃ、可哀相!」
帰宅してからお風呂で話してくれた
「別に可哀そうじゃないし・・・具合が悪くて乗ってるだけじゃけ。
それより、お腹大丈夫なん?気をつけんといけんよ」

優しい男の子に育ってくれてる事に涙腺が緩みそうになる



「とにかく明日は病院に行き!」
旦那と同じ口調で言われた
     
** カウンター **
本日お越のあなた です♡

現在の閲覧者さま
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示
プロフィール

sho_mama

Author:sho_mama
お母さん
   ▲O型、専業主婦▲
sho(♂)
   ▲O型よりなA型、小6▲
お父さん
   ▲A型、リーマン▲

最新コメント ** ありがとう♡

openclose

えっと・・・

*script by KT*
検索 します
メール 送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

グリムス ** 1本目 **
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。